ソムリエとして

AS the sommelier

歴史1

歴史2

【モナリザン法人化】
1964年にモナリザンを法人化。この年を創業の年とする。料理の幅を広げる為2代目の大嶌正人は1970年にイタリア、ローマの国立エナルク料理学校にて本格的なイタリアンを学ぶ。
帰国翌年、6歳下の弟・大嶌広行(後の専務取締役)もモナリザンに入社し、 横浜元町にあった名店「イタリアンハウス」にて共に修行を実施。
アンテパスト、スパゲティ、ピザ、肉料理などの提供を開始、ワインの品ぞろえも充実化。
本格的なイタリア料理店に生まれ変わる。

AS A COOK

【3階建てを新築】
カウンター席から60名程度の宴会場まで様々なレイアウトが提供できる
イタリアンレストランとしての使いやすさを考慮した新しいモナリザンが誕生。

  • スタッフ4
  • シェフImage

モナリザンのシェフたち

THE CHEFS

【3代目大嶌正悟が入社】
IT系会社員を経て料理の道へ。現在代表取締役を勤める。イタリア料理修行で学んだ地方料理や、習得したフレンチなど様々な技法を用いた新しいイタリアンを提供。
カリフォルニア州ではナパに並びワインの聖地と称されるソノマ群のサンタローザジュニア大学の農学部で醸造学を含む「ワイン評価学」の学位を取得。
ソムリエ、チーズプロフェッショナル、オリーブオイルソムリエ、MBA(経営管理学修士)など様々な分野でも活躍中。
お店はマスコミの取材も多く、“神奈川随一老舗”として紹介されています。

THE CHEFS

THE CHEFS

THE CHEFS

Top

ご予約はこちらから

最新情報はこちらから